たるなまキャット

kebus公式ブログ 自身主催のサークル「たるなまキャット」のこととか趣味のこととか書きます

YAPC::TOKYO2019に行ってきました

この度初めてYAPCに行きました。これまで存在は知っていたもののなんとなく見送ってきてたんですが学生支援プログラムがあるとのことでせっかくなら行ってみるかということで参加してきました。交通費と宿泊費が支払われるということで非常にありがたかったです。

トーク
Perlについては殆ど知らないんですがそれでも分かる内容があったりそもそもPerlが関係ない内容とかもあったりして割と1日中トークを聞いていました。ある程度取捨選択して自分で休憩したほうが良いとは聞いてましたがそれに失敗した結果終わる直前はヘロヘロでした。まぁその分色々話を聞けたのでよかったです。

個人的に一番良かったのはid:anatofuzさんのレガシーPerlビルド 〜現代に蘇るPerl[1..5].0とPerl6〜です。時間が足りず1.0,2.0の話だけとなりましたが実はバージョンが新しい方ほど難しいらしく最近の話も聞いてみたかったですね。とはいえ2.0の時点でConfigureの作り直しやらMakefileの書き直しやら結構大変そうだなーという感じでどうなるんでしょう…。LTではGoでPerl1.0の実装をする話をしてらっしゃいました。 後はid:dankogaiさんの肩のこらない型の話とかid:karupanerさんのISUCON8予選問題作成の裏側とか。バラエティ豊かで楽しかったです。

懇親会
なんかめっちゃ美味しいご飯がいっぱいありました。

基本的にはご飯を食べてたんですがid:anatofuzさんとおしゃべりすることが出来て楽しかったです。id:utgwkkに感謝。

おみやげ
ステッカーやらキットカットやらいろいろもらったんですが一番嬉しかったのはワイヤレス充電器。

https://i.gyazo.com/c98b28d72d58f8d1d0632ccb63dfa2b1.jpg

最初は対応端末持ってないなーと思ってたけどよくよく考えるとiphoneが対応してたので使用したところケースが付いていても反応したので驚き。去年のYAPC::OKINAWAでもらったものは反応しなかったらしいので性能が良くなったのかな?DeNAさんには感謝しております。

まとめ


想定よりもいろいろな点で楽しめたのは良かったなーという感じです。普段生活している中では出会わない強い人たちと交流できる場ってのは貴重なのでそういった場にお金のことを気にせずいけるというのは素晴らしいなと思います。次回が京都か島根かはたまた別の場所になるのかは知りませんがまた行きたいなー。

近況 9~10月

 

9月に18切符で旅行した話を書こうと思って下書きを放置していたら気づいたら10月になっていたのでここ最近の話をまとめて書きます。

18切符

 18切符の期間だったので18切符を買った。どこに行こうか悩んでいたところid:CHY72

chy72.hatenablog.com

という異常な旅をしていたので途中で合流する形にした。以下概略。

9/3

京都から東京へ。なぜか夜通し起きてしまったのでそのまま始発で向かうことに。途中降りないのは面白くないので熱海で降りて足湯に浸かったりご飯を食べたりした。

9/4

新宿付近でブラブラしてた。というのもTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★BrilliantParty!(リンク着ける?)に行く予定だったので台風が来ている以上新宿付近から動きたくなかった。とかいいつつ午前中は曇だったので明治神宮まで歩いて教育勅語をもらった。

ライブは結構面白かった。流石にヘッドマウントでのVRほど「居る」という感じはしないけどステージの上にいるなーという気にはなるし、サイリウムで意思表示すると答えてくれる(質問コーナーがある)など完全な一方通行ではないというのはライブっぽさを感じた。後ダンスがキレッキレ。ミツボシ☆☆★とかめちゃくちゃ映える。声優さんのほうであの感じでやるのは無理だろうなー。

9/5 

八高線で高崎に向かい、新潟駅に向かう。なんやかんやあって各駅での休憩時間がそんなに長くなくてあまり何も出来なかったけど。

ぽんしゅ館に行けた!

これはまた行きたいなー。というか京都にほしいわ~。新潟はなかなかに遠い…。

ちなみにこのとき18切符で日本一周していたCHY72と合流。

9/6

東京にとんぼ返り。CHY72が安中榛名に行きたい!!!!と言ってたのでその間前橋にシンデレラガールズのコラボがどうなってるのかを見に行った。本格的に始動するのは9/7(or 9/8)からだったらしく電光掲示板に若干出ているくらいだった。

9/7

中央本線で山梨を通り上諏訪へ。CHY72が以前来たとき酒蔵巡りの5軒のうち2軒で終了していたのでそれを達成するためにやってきた。自分は5軒全部一気に行ったけど4軒目の麗人で結構休憩したので特に問題はなかった。諏訪は東方で育った自分には聖地なのでまた観光したい。

9/8

上諏訪塩尻~中津川~名古屋~京都。雨が降ってたので上諏訪観光せずに塩尻向かったけど中津川行きの電車がなくてぼーっとしてた。玄蕃サラのグッズ悩んで買わなかったけど次行ったら欲しい。名古屋で友だちと会ってYmarketでビール飲んで帰った。

 

和歌山

id:utgwkk が突如和歌山にいくぞと言い出したので言い出した翌日(というか日をまたいでいたので当日)に和歌山に行った。京都から3時間で和歌山市にいけて思いの外近いなーという感じだった。雨が降ってて辛かったが和歌山城や猫駅長を見るなどした。1泊して帰りはくろしおに乗って帰ったがくろしおに乗ると2時間くらいになって便利。

ねこ駅長を見に行ったついでに寄った神社

札幌

諸事情で札幌行くことになったので札幌に行きました。用事以外のときはフリーだったのでブラブラと観光した。札幌は初めて来たのだけど都会だしご飯は美味しいしで最高だったのですごく良かった。また来たい。

旅行以外

スマホを買い替えた、LSDJの操作方法を本格的に学び始めた、などです。

まとめ

旅行をするとだいぶ気分転換になるので定期的にやっていきたいなーという感じ。研究が理論寄りで最近コードを殆ど書いていないので作りかけのものに手を出していきたい。

所感

 ※友人にぼんやりと思ってることを話したらどこかにまとめといてと言われたから書いた。 特にこのVTuberこそが正しいものである、ということを主張するわけではなく、自分はこういう方が好きだなぁぐらいの話です。あくまで個人の感想であることに留意して読んでください。

 

VTuber(バーチャルユーチューバー)と呼ばれる存在がいる。Youtuberと違い、人間が直接映るわけではなく、2Dにしろ3Dにしろなんらかの形でキャラクターが主体となって映るやつだ。

バーチャルというからにはリアルとは区別してほしい、という気持ちがある。実存する人間と紐付いてはYoutuberと変わらないからだ。でも実際のところそれは難しい。例えば最近はやっているような生配信の形だとどうしても話の中で「中の人」が透けて見えてしまうし、生の人間がそのまま声をつけるというのはキャラと「中の人」が声によって結びついてしまう。よっぽど声がにていない限りは他の人間がそのキャラに鳴ることは難しい。

となると結局の所、VTuberはバーチャル空間の存在ではなく現実と地続きの存在に思えてしまう。それが割とがっかりするところである。Youtuberと大きな差異はないのではないか、という気持ちがふつふつと沸き上がってくる。「バーチャルユーチューバー」なんてものはキズナアイが言い出した言葉に他のやつらがホイホイと相乗りしてきただけであり特に難しいことは考えなくてもいい、なんて言う人がいるかもしれないし、それはそれで正しいと思う。ただ、個人的にはどうしても仮想空間の中で生を確立していてほしい。

声によるバインドをなくす、つまり合成音声によって喋らせる、というのは割とキャラと人との対応をなくす上で便利だと思っていてのらきゃっとみたいなVTuberが1番「生きている」なぁと思ったりする。中の人の情報を適度に削ぎ落としてしまったほうが片言であったり動きが稚拙であったりしてもキャラが生きているように見えるなぁと。バーチャル空間の中で生きてる以上こちらとのリンクはなく、その中だけで完結し、性を確立している。そういうふうに見えるVTuberが個人的には1番だなと思う。

日記 5月末

気になってたゲームであるHacknetが無料で遊べるとのことでダウンロードしてEntropy入団まで遊んだ。このゲームはハッカーの気持ちになれるゲームなのだがそしたら次の日にSECCON Beginners CTF 2018が開催されるとのことでやらんといかんやろと思い参加した。


https://gyazo.com/153353714ab76f628b227ac7a35d5ed9

CTFやるの初めてだったけどそれでもぼちぼち解けた。simple authやりながらgdbアセンブリもわからん…という気持ちになってやる気が失われたので、てけいさんえくすとりーむず解いて終了した。rubyで入力取ってたけどgetsが最終行を取ってくれない(改行が入ってないと取ってくれない?)ので最終行はgetcで頑張って入力を取っていた。流石に他にいい方法あると思うので教えてほしい。

科学世紀のカフェテラスお品書き

 科学世紀のカフェテラスのお品書きです。

 今回は秘封コンピレーションアルバムとなっております。

 ジャケットはやみなべさんに描いていただきました。

 

『京都秘奏曲集』

 

soundcloud.com

1. シュレディンガーは彼女なのか?(原曲 シュレディンガーの化け猫 U.N.オーエンは彼女なのか?
編曲 jf_nights
2.酒と幻視と古びたレコード(原曲 バー・オールドアダム)
編曲 おぺ
3. object izanagi(原曲 イザナギオブジェクト)
編曲 keji
4.空を飛ぶ不思議なJK(原曲 ラストオカルティズム G Free)
編曲 kebus
5.The Clearest World(原曲 最も澄みわたる空と海)
編曲 ずんだ

 

倶07にて500円にて頒布予定です。

是非お越しください。